キャッシング不正利用の補償 キャッシング大阪・大阪市北区で即日キャッシング

キャッシング不正利用の補償

キャッシング不正利用の補償

身に覚えのないキャッシングの請求がクレジット会社の請求明細書に記載されていたらどうするか?

キャッシング会社のカードは盗難にあっていなくても、
スキミングによって暗証番号等のカード情報が盗まれた可能性もあります。
もしかしたら、カード情報が盗まれて偽造されその偽造カードでキャッシングされたのかもしれません。

そんなときは、まず慌てずに、
事情を説明してクレジット会社に調べてもらってください。
いつ、どこで、キャッシングがおこなわれたのか?
などの情報を確認してください。

そして身に覚えのないキャッシングが行なわれていたら、
直ちに警察に被害届を出してください。

もし偽造によるキャッシングであれば、それは犯罪です。
偽造ならば、当然払う必要はなくカード会社の保険で充当されます。

補償については60日前にさかのぼって補償するという話を聞きますが、
クレジットカード会社によって対応はまちまちです。

さらにショッピングについては保証があるが、
キャッシングにはないところもあるようなので、
キャッシングする際は確認しておいたほうがよさそうです。







posted by 大阪市北区キャッシングファン at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシングについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。